浴室の設備について

浴室の設備で人気がある設備は、以下となります。

・手すり
・全自動給湯器
・浴室乾燥機
・サーモスタット付き水栓金具
・多機能シャワー


それでは、順番にご説明いたします。

・手すり
浴室は、滑りやすいため、特にお年を召した方には、必須アイテムとなっています。取り付け箇所は、出入り口側面、浴槽の内側、鏡付近の3箇所があります。

・全自動給湯器
お湯張りから、保温、追い焚きまで全自動でやってくれます。通常は、キッチン側のリモコンで操作できるので、とても便利です。

・浴室乾燥機
浴室を乾かすこと、洗濯物を乾かすこと、その他、冬にお風呂に入るまえに風呂場を温めること、夏には、風を送って涼むこともできます。このように、浴室乾燥機は、単に浴室を乾かす以外にも、いろいろな用途として使えます。

・サーモスタット付き水栓金具
これは、どこの家庭でも一般的かもしれません。水栓に、温度調整がついていて、そこで設定したお湯、もしくは、水がでてきます。

・多機能シャワー
通常、ついている機能は、水が出る量を調整する機能、節水機能となります。その他、特徴的なものとしては、マイナスイオンが出るシャワー、打たせ湯のような水(お湯)がでるシャワーなどがあります。

その他、浴室の機能については、少数派ですが、TVがついていたり、浴槽洗浄システムがついていたり、ジェットバスがついている場合もあります。しかし、風呂のリフォームは、最初にご紹介した5つのパターンが多くなっております。

次回は、トイレのリフォームについて取り上げたいと思います。

この記事へのコメント